2015年07月11日

今週のドル円

先週からギリシャ問題で週明けに底をつけて
週末にかけて戻す展開。

といっても上値を切り下げていることに変わりない。
こうやって天井を形成していくのかと考えさせられる。

見た目には押し目に見えなくもないが。。。
ポイントの120.50円近辺は今週で試された。
そう考えるとここからどこまで戻せるのかがカギになる。

現状で年初来高値を目指していくとはあまり考えられない。
ここは慎重に売り目線で見ていく。

直近のトレンドラインを維持している間は様子見。
下抜けから売りで入る。

ただ、安いところを売り込んでいくのは危険。
細かく利益を確保しながらの取引が理想。
posted by アニー at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422165369

この記事へのトラックバック
DHCオンラインショップ
にほんブログ村 為替ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。